So-net無料ブログ作成

労組事務所を使用不許可=「市民の場に利用」と説明−鹿児島県阿久根市(時事通信)

 鹿児島県自治労本部は25日、阿久根市職員労働組合が申請していた2010年度の組合事務所の使用について、市側から竹原信一市長名で不許可の回答があったと発表した。
 同本部は「不許可の不当性を明らかにし、使用が可能となるよう提訴も考える」としている。事務所は市庁舎内にあり、市側は回答書で「市政への市民参加の場などとして利用する予定で使用許可はできない」としている。 

<JAYWALK>中村容疑者起訴 覚せい剤事件で東京地検(毎日新聞)
阪神百貨店で「全国お忘れ物リサイクル品大処分市」(産経新聞)
<服飾>「日本ファッション・ウィーク」閉幕…東京(毎日新聞)
郵政、民業圧迫に配慮を=平野官房長官(時事通信)
特養介護職に医療行為=「たん吸引」など来年度から−厚労省(時事通信)

JR西歴代3社長起訴へ 井手氏、効率化を推進 南谷、垣内氏が継承(産経新聞)

 経営を軌道に乗せた手腕、長年影響力を保ち続けたカリスマぶり。井手正敬氏(74)はJR西日本の社長、会長、相談役と君臨。JR西は「井手商会」とも呼ばれた。だが、現在はJR西との関係はなく、公の場に姿を見せることも少ない。

 昭和62年の分割民営化を国鉄内で主導した「改革3人組」の一人で、平成4年にJR西社長に就任。私鉄王国の関西で脆弱(ぜいじゃく)だった経営を立て直し、8年には株式上場を果たした。

 収益向上のためスピードアップと増発を推進。その一環で8年に実施されたのが、兵庫県尼崎市の脱線事故現場を急カーブに付け替える工事だった。

 南谷昌二郎氏(68)は井手氏の後任として9年に社長となり、垣内剛氏(65)は、その後任として15年に社長に就任した。両氏ともに井手氏の経営効率化路線を継承。経営を優先した結果、事故現場への自動列車停止装置(ATS)設置が遅れるなど、安全対策が後手に回ったとの指摘もある。

 井手氏は26日、「私としては、深く受け止めなければならないと考えている」。南谷氏は「引き続き、遺族、けがをされた方々への対応に全力を尽くしたい」。垣内氏は「当時の責任者として心からおわび申し上げる」といったコメントを出した。

【関連記事】
「必要な協力していきたい」JR西の起訴議決で神戸地検次席
「議決を重く受け止めている」 JR西社長、改めて謝罪
「最高責任者の責任」めぐり検察と検審に相違 JR西歴代3社長起訴議決
「経営トップには絶えず責任」 JR西歴代3社長起訴議決で財界関係者
JR西歴代3社長、強制起訴へ 神戸第1検審が起訴議決

河村市長「議員全員が辞職して信を問うべき」(読売新聞)
小平のリンガーハットに強盗、10万円奪い逃走(産経新聞)
1位は奈良先端大…国立大初の“通信簿”(読売新聞)
「グーグルのやり方に強い不満と怒りを感じる」 中国政府当局者(産経新聞)
<こいのぼり>大空に“放流”間もなく 埼玉・加須(毎日新聞)

大阪厚生年金会館 夢見た歌舞台さらば 42年…今月で幕(産経新聞)

 ■「一抹の寂しさ」「誇りに思う」

 大阪の音楽文化発信拠点として親しまれてきた「大阪厚生年金会館」(大阪市西区)が3月末で、42年の歴史に幕を下ろす。国の年金福祉施設の見直しに伴い、昨秋、一般競争入札にかけられオリックス不動産が落札したが、閉館まであとわずかに迫った。2千席を超す関西屈指の規模で、音楽を志す人にはあこがれのホールだっただけに、関係者から惜しむ声が高まっている。(安田奈緒美)

 累計来場者は3200万人以上。美空ひばりさんをはじめ多くの歌手が同会館でコンサートを開いてきた。

 91回と最も多く舞台に立った高橋真梨子さんは「残念です。昨年11月、ステージに立ったときに最多出場と聞き、驚きと同時に、もう同じこの舞台に立つことはないという一抹の寂しさを感じました」と話す。

 大トリとして、27、28日にコンサートを開くロックバンド、SOPHIAのボーカル、松岡充さんは「学生時代、大勢のファンが笑顔で歩いてくる場面に何度も遭遇し、『俺もいつかここでライブを』と夢見ていたものです」と振り返る。

 「このステージに立てたことを誇りに思います。このホールに夢を見たすべてのアーティスト、すべてのファンに敬意を表して、最後のステージを締めくくりたい」

 ◆今後の利用に不安 

 音楽関係者らが閉館を惜しむ一方で、同会館で施設運営にかかわる職員らは再就職という切実な問題に直面している。現在、正職員が26人、パートも含めると約80人。閉館に伴い全員が職を失うが、正職員のうち次の職場が決まっているのはわずか数人だ。

 田中泰弘館長は「通常業務を続けながらの就職活動で、なかなかうまくいかない。次もホール運営を行うなら、慣れたスタッフの雇用を考えてほしい」と訴えるが、現段階でオリックス不動産から雇用に関する連絡はないという。

 昨年3月、閉館を見越した大阪市は、所在地の「新町一丁目地区」の地区計画を策定。建て替える場合でも千席以上のホール設置を義務づけた。オリックス不動産は使用目的を「分譲マンション及びホール」とし、今月末までに具体的な内容を発表するとしているが、4月以降の貸館の予約受け付けも行っていないのが現状だ。

 ◆ホール不足も 

 コンサートホール不足も懸念される。大阪では、平成20年末からフェスティバルホールが建て替えのために休館。受け皿となっている大阪国際会議場(大阪市北区)のメインホール(2754席)の来年度の予約は、ほぼ満杯状態という。

 興行関係者からは「厚生年金会館の2400席分が丸々なくなってしまうと、大阪で開かれるコンサートが少なくなるのでは」と心配の声が上がっている。 

【関連記事】
二葉百合子が引退会見「幕を下ろすとき」
松山千春でファイナル!東京厚生年金会館
放浪記公演中止 森光子さん「毎日毎夜考え悩んだ」
甲斐よしひろが緊張!名都と親子初共演
hideさん伝説再現、築地本願寺で十三回忌
20年後、日本はありますか?

閣僚ら「生方問題」発言集(産経新聞)
<小野竹喬展>記念の俳句コン入賞者決まる(毎日新聞)
「批判した人切る、改革にならない」民主・生方氏(読売新聞)
荻野さんに卒業認定書=学部長ら両親に手渡す−千葉大生殺害事件・兵庫(時事通信)
女性遺体 切断され下腹部のみ 福岡・能古島の海岸付近(毎日新聞)

<嘉手納ラプコン>日本側移管で日米合意(毎日新聞)

 日米合同委員会は18日、米軍が受け持ってきた沖縄本島周辺空域の進入管制業務(嘉手納ラプコン)について、31日付で日本側に移管することで合意した。

 嘉手納ラプコンは、米空軍嘉手納飛行場を中心に半径約90キロ・高度約6キロ以下など、沖縄本島上空を覆う空域に進入する航空機に対する管制業務。72年の沖縄返還の際、空域に在日米軍が使用する那覇、嘉手納、普天間の各飛行場があることから、米軍が管制を担ってきた。

【関連ニュース】
日米密約:真相究明へ前進 報告書は西山さんの指摘追認
日米密約:非核の虚構 崩壊 歴代外相、弁明に終始
日米密約:横須賀市議会が非核三原則順守の意見書案可決
岡田外相:「時の政権が判断」 米国の核艦船立ち寄り要求
日米密約:守秘義務に違反せず 元外務省幹部証言

<将棋>王将戦 久保棋王“5度目の正直”の勝利(毎日新聞)
八ツ場ダム 「撤退考えていない」 都知事、声荒らげ答弁(産経新聞)
激しい炎「中に人がいる」=未明の住宅街に悲鳴−グループホーム火災・札幌(時事通信)
【衝撃事件の核心】本当の笑顔はいつ…眞鍋かをりにみる芸能界の「光と影」(産経新聞)
「目が疲れる」「現場に近づけない」=サリン被害者、症状継続−事件から15年(時事通信)

大阪・堺市でドリフト族16人摘発(スポーツ報知)

 大阪府警西堺署は7日、通行禁止の道路を車で走行したとして道交法違反の疑いで、大阪府の20〜31歳の男性16人を摘発した。府警によると、7日未明、夜間の通行が禁止されている堺市西区築港新町1丁目の市道に集まり、車を横滑りさせて曲がる「ドリフト走行」をしたとしている。

 現場付近は臨海部の工場地帯。ドリフト走行の舞台になった市道は直線約2キロで、道路の幅員は片側10メートルと13メートル。スピードが出しやすく暴走する車が集まりやすいことから、トラックやタクシーなどを除く普通乗用車と自動二輪について夜間の通行を禁止していた。

 「夜になるとドリフト走行の車が集まってくる」との苦情を受け、府警本部の暴走族対策室などと合同で摘発した西堺署は「土・日曜日の夜はトラックの通行量が減り、走るのに格好の道になる。ドリフトする車が出てきたのは去年からで、暖かくなると増える。そうなる前にゴツンとやった。暴走族のチームではなく府内から1台、2台と集まってきている」と説明した。

 摘発された16人はアルバイトや会社員で、いずれも反則切符を切った。

 【関連記事】
大阪府警 ドリフト走行 普通乗用車 を調べる

<田名部元農相>次期参院選立候補せず 政界引退へ(毎日新聞)
<医療費回収不能>小樽市職員が自費で補てんへ(毎日新聞)
大阪・堺市でドリフト族16人摘発(スポーツ報知)
法人税減税に前向き=首相(時事通信)
<みんなの党>じわじわと人気…支持率「野党第2党」(毎日新聞)

京大の合格者2940人、女性増える(産経新聞)

 京都大学の入試の合格発表が10日、吉田キャンパス(京都市左京区)で行われた。募集定員より94人多い2940人の合格者が決まった。

 志願者数は8320人で昨年に比べて329人増えたことなどから、受験者に対する実質倍率は昨年の2.67倍よりやや狭き門となる2.74倍だった。

 合格者の現役生の占める割合は63.1%で昨年を1ポイント上回ったほか、女性の合格者は689人で昨年より27人増えた。

 同大学は「男女ともに学力の高い受験生が増えてきている証拠」としている。

 一方、府立医科大学でもこの日、同学の広小路キャンパス(上京区)で合格発表があった。

 合格者は、医学科と看護学科合わせて募集定員の計140人の合格が決まった。医学科の今年の倍率は3.1倍で、昨年の2.9倍よりやや狭き門だった。

【関連記事】
京大、授業料免除5300人に拡大 独自予算「安心し勉強を」
「本物」を見極めるために大人検定は?
新司法試験曲がり角 合格率最低の28%
格差も“世襲” 富裕層は高い教育や人脈引き継ぐ
おっぱい効果!? 綾瀬はるか「先生になって…」1位

大阪の十数台当て逃げ、容疑で男逮捕(産経新聞)
<ホステス税額>非出勤日も控除対象 最高裁初判断(毎日新聞)
津波避難指示、むつ市が851世帯に出し忘れ(読売新聞)
第二京阪道路 高速道を地車走る?全通前の祝賀イベント(毎日新聞)
<阿久根市長>「マスコミ入室している」議会出席を拒否(毎日新聞)

愛子さま2日連続で登校、雅子さま付き添う(読売新聞)

 宮内庁は9日、皇太子ご夫妻の長女、愛子さま(8)が、学習院初等科に2日連続で登校されたと発表した。

 前日と同様、4時限目の国語の授業だけ出席、雅子さまが付き添って教室内で参観された。授業終了後、給食はとらずお住まいの東宮御所に戻られた。

 同庁によると、初等科の3学期の授業は11日までといい、登校するかどうかは様子を見て判断される。

 愛子さまは、今月に入り、一部の児童の乱暴な行為について不安を訴え、授業にほとんど出席できない状況が続いている。

キャメロン監督 原爆「映画化の意思変わらず」(毎日新聞)
五輪選手団「誇りもっていい」 首相(産経新聞)
<横浜国際総合競技場>命名権で日産と横浜市が再契約(毎日新聞)
<弁護士>報酬を過大徴収…業務停止4カ月の懲戒処分 愛知(毎日新聞)
<行政書士>警視庁が監視強化 外国人の不法就労助長(毎日新聞)

のぞみトラブル オイル漏れ感知せず(毎日新聞)

 山陽新幹線博多発東京行き「のぞみ56号」(16両編成)で3日、車内に煙が立ちこめ、新神戸駅で運行を停止したトラブルで、今回破損した歯車箱のオイル漏れを感知する仕組みが車両になかったことが4日、わかった。JR西日本は、同種の歯車箱を使用している新幹線632両について、点検を始めた。また、乗客の一人が「岡山駅手前で大きな音がした」と車掌に話しており、JR西が関連を調べている。

 歯車箱は1車両に4本ある車軸ごとに1個ずつついている。JR西によると、走行中にオイルが無くなると、内部の歯車が固まって車輪が回らなくなり、運転席のランプが点灯、異常を感知する仕組みという。しかし、今回はオイルが完全に無くなっていなかったため点灯せず、異常を感知できなかったという。

 JR西によると、破損した歯車箱は、縦18.5センチ、横12.5センチの穴が開き、36センチにわたってひびが入っていた。外部から何かが当たったような跡はなかった。このため、中にあるギアが欠けてかみ合わせが悪化したことにより、過剰な力が伝わった別のギアがせり上がり、内部から歯車箱を突き破った可能性があるとみている。

 JR西では93年12月にも、山陽新幹線の歯車箱内のギアに異常な負荷がかかり、歯車箱が中から壊れる事例があった。

 今回問題が起きた歯車箱は08年11月に導入したもので、同時に購入したものは他に15個ある。

【関連ニュース】
<関連記事>異臭:最新型「のぞみ」で 車輪の歯車箱破損 山陽新幹線
<写真特集>さよなら JR西日本 500系のぞみ号
<写真特集>新幹線つばめ、新800系を陸送
<写真特集>さよなら0系新幹線 東海道新幹線が開通 新しい鉄道時代の幕開け
<写真特集>間近に見る新幹線のおなかにびっくり 「新幹線なるほど発見デー」

<五輪フリースタイル>ベラルーシが初の金 男子(毎日新聞)
「指揮官を一人に」橋下知事、関西州の実現訴え(読売新聞)
チリが被害を抑えた理由は 建築に厳格な耐震基準 徹底した防災教育実施(産経新聞)
PS3の一部機種に障害、使用自粛呼びかけ(読売新聞)
偽一万円札46枚見つかる=コピー機使用か−埼玉県警(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。