So-net無料ブログ作成
検索選択

<嘉手納ラプコン>日本側移管で日米合意(毎日新聞)

 日米合同委員会は18日、米軍が受け持ってきた沖縄本島周辺空域の進入管制業務(嘉手納ラプコン)について、31日付で日本側に移管することで合意した。

 嘉手納ラプコンは、米空軍嘉手納飛行場を中心に半径約90キロ・高度約6キロ以下など、沖縄本島上空を覆う空域に進入する航空機に対する管制業務。72年の沖縄返還の際、空域に在日米軍が使用する那覇、嘉手納、普天間の各飛行場があることから、米軍が管制を担ってきた。

【関連ニュース
日米密約:真相究明へ前進 報告書は西山さんの指摘追認
日米密約:非核の虚構 崩壊 歴代外相、弁明に終始
日米密約:横須賀市議会が非核三原則順守の意見書案可決
岡田外相:「時の政権が判断」 米国の核艦船立ち寄り要求
日米密約:守秘義務に違反せず 元外務省幹部証言

<将棋>王将戦 久保棋王“5度目の正直”の勝利(毎日新聞)
八ツ場ダム 「撤退考えていない」 都知事、声荒らげ答弁(産経新聞)
激しい炎「中に人がいる」=未明の住宅街に悲鳴−グループホーム火災・札幌(時事通信)
【衝撃事件の核心】本当の笑顔はいつ…眞鍋かをりにみる芸能界の「光と影」(産経新聞)
「目が疲れる」「現場に近づけない」=サリン被害者、症状継続−事件から15年(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。